症状別解説記事一覧

2018年12月2日

不登校

不登校とは 文部科学省の定義: 心理的・身体的・情緒的または社会的背景により、登校しない、登校できない状況にあるために、年間30日以上欠席した者。(病気や経済的理由を除く。) 小笠原ハリニックでの「不登校」に対する治療法とは?鍼灸師であり柔道整復師でもある院長の私(小笠原)がご説明させていただきます。 不登校の原因がはっきりとしている場合には、環境を変えたりと原因を取り除けるよう工夫していけ...

続きを読む

2018年10月27日

強迫性障害

強迫性障害とは 嫌な思い出などが、自分の意思に反して何度も繰り返し感じられるもので、強い不安感を伴います。 (例:鍵をかけたか気になり何度も確認してしまう。 手の汚れが気になり、何度も何度も洗ってしまうなど・・。) 強迫性障害の方自身が「まわりの人がみれば、なんでそんなことで悩んでいるのだろうと思われる」と理解している。 強迫性障害の原因 ・家族内で遺伝 ・生活の変...

続きを読む

2018年10月27日

線維筋痛症

線維筋痛症とは 原因不明で全身に慢性的な激しい痛みが生じる病気です。 朝なかなか起き上がることができない方もいらっしゃいます。 この病気はある日突然、起こり、最初は筋肉痛が起こったというぐらいにしか考えていない方が大半ですが、その痛みは時間と共に進行し、普段の日常生活を送ることさえ困難になってくる場合もあります。 線維筋痛症の原因 検査等ではっきりとした原因は見つからず、発育環境...

続きを読む

2018年10月21日

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)とは 咽頭部や食道の不快感、つまり感、狭窄感で、検査をしても異常が見つからないもの。 ヒステリー球の原因 検査で異常は見つからないのに、「喉の異物感」「喉がつまって、食事がとりにくい。」「喉に飴がつまっているような感じ。」と訴える方が沢山いらっしゃいます。 そのヒステリー球の最大の原因は「自律神経の乱れ」だと言われています。 病院ではストレス...

続きを読む

2018年10月21日

薄毛

薄毛の原因 ①ホルモンの影響:出産や更年期などによるホルモン変化等。 ②遺伝 ③ストレス:ストレスが自律神経を乱し、頭皮に栄養や酸素を運べない状態となる。 ④食事・生活習慣 ⑤病気などの影響:薬の副作用等 小笠原ハリニックの薄毛治療とは? 鍼灸師であり柔道整復師でもある院長の私(小笠原)がご説明させていただきます。 ①鍼刺激により、セロトニンなどのホルモンを分...

続きを読む

2018年8月19日

起立性調節障害

朝起きることができない、なかなか思い通りに行動できない。それは、もしかすると起立性調節障害かもしれません。 「朝なかなか起きられない」といった症状は特に年度初め(4~6月)が多いです。 このような症状は「起立性調節障害」という病気が原因かもしれません。 起立性調節障害とは 小学校から中学生の約1割に見られる症状で、朝起きることができない、頭痛、倦怠感、めまい、食欲不振などの不調...

続きを読む

2018年8月12日

メニエール病

メニエール病とは 回転性のめまいと耳鳴り・耳閉感・難聴が同時に起こる疾患で、繰り返し起こります。 メニエール病の原因 はっきりとした原因は不明ですが、ストレス、睡眠不足、疲労、几帳面・完璧主義な性格などが関係していると考えられています。 何らかの原因によって、内耳のリンパ液が増え、水ぶくれの状態になることにより症状が出ます。 小笠原ハリニックのメニエール病治療とは? 鍼灸師で...

続きを読む

2018年7月29日

月経前症候群(PMS)

月経前症候群(PMS)とは 月経の約一週間前から始まる精神的・身体的な症状です。 月経が始まると減退・消失します。 月経前症候群の原因 現在、はっきりとした原因は分かっていませんが、 ①女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の影響 ②月経に伴う身体的、精神的ストレス が原因ではないかと考えられています。 月経前症候群の症状 むくみ、腹部膨満感、乳房緊満感...

続きを読む

2018年7月15日

過敏性腸症候群(IBS)

小笠原ハリニックは下記の症状でお困りの方をサポートします! いつ下痢になるか心配で、外出するのも怖い。 便秘・下痢に良いと言われている食べ物を食べているが、改善しない。 慢性的な便秘で、長年悩んでいる。 休みの日は調子が良いのに、出勤日になると下痢症状が現れる。 いつもと違った環境に行くとすぐに便秘や下痢になる。 過敏性腸症候群とは 病院で検査をしても...

続きを読む

2018年7月11日

自律神経失調症

自律神経失調症とは 自律神経とは自分の意志とは関係なく、つねに身体の機能を調整している神経のことです。 手を動かしたりするのは意識をすればできますが、心臓を動かしたり、臓器を左右に動かそうとしてもできません。 この意識してもできないことは、すべて自律神経のおかげで維持できています。 自律神経にはリラックスしたときに働く「副交感神経」と、興奮したときに働く「交感神経」があ...

続きを読む

もし、あなたが
うつ病不眠めまい自律神経失調症パニック障害
お困りなら今すぐお電話ください。

先着3名様限定割引!

予約多数のため残り2名様!

腰痛を本気で改善したい方は、今すぐお電話を!

メールでのお問い合わせ・予約はこちら

自律神経・メンタル症状を本気で改善したい方は、今すぐお電話を!

TEL:03-5627-6600

受付時間10:00~14:00 / 16:00~21:00

ご質問・ご相談はこちら

※当院は完全予約制の為、事前にお電話でご予約をお願いしています。(受付時間:10:00~14:00 / 16:00〜21:00)

※メールフォームからご予約は行えません。お電話からのみさせていただきます。

※メールフォームからのご質問・ご相談は24時間・年中無休で承っております。受付時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレス・お問い合わせ内容を入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。

タップするだけでお電話が繋がります!