難聴・耳鳴り

こんな症状でお困りではないですか?

  • ときどき、耳鳴りや耳が詰まった感じがして、その症状がなかなか取れない
  • 耳鳴りで集中できない
  • 突然、一時的に耳鳴りや耳の聞こえが悪くなる時があるが、ほっておくと治る
  • ストレスがたまると耳鳴りが多くなる
  • 難聴や耳鳴りで病院を受診したが、はっきりとしが原因が分からなかった

難聴・耳鳴りとは

難聴はときどき、耳鳴りを伴います。

耳鳴りは蝉が鳴いてるような「ジ~~」という音であったり、高音の「キ~ン」という音であったり、低めの「ゴ~」という音であったり、人それぞれ聞こえ方が違います。

腫瘍や薬物投与を除き、多くの場合は突発的なことが多く、はっきりとした原因は不明です。

小笠原ハリニックでの「難聴・耳鳴り」に対する治療法とは?鍼灸師であり柔道整復師でもある院長の私(小笠原)がご説明させていただきます。

難聴・耳鳴りは首や肩周りの筋緊張や、自律神経が大きく関わっています。

耳をなくしてしまっても耳鳴りはおこるので、脳にも大きく関与しています。

逆にいえば、首と肩周り、内耳や脳の血行循環を改善し、副交感神経を優位にすれば多くの難聴、耳鳴りが改善されるのです。

鍼灸は血流改善にとても効果があり、また人間本来がもっている自然治癒力を高めます。

また、東洋医学では「難聴・耳鳴り」=「腎」が司っていると考えられています。

「腎」とは「先天の精」が蓄えられているところです。

「先天の精」とは両親からもらった生命力のことで、「腎」にこれが蓄えられます。

この「精」を使い果たしてしまうと命が尽きると考えられています。

ですから、人間はこの「精」を減らさないように、毎日食べ物や飲み物、空気などから精を得ています。

(生まれてから日常生活で得られる精を「後天の精」と言います。)

「腎」の働きが悪くなると、生殖機能が弱り、耳に問題が起こったり、骨がもろくなったり、疲れやすくなります。

鍼灸・整体では、この「腎」に働きかける治療もできます。

腎の経絡はお腹から足裏まで流れているので、いろいろなところを治療することがあります。

耳鳴りなのに、なぜ耳から離れたところを治療するのか聞かれることがありますが、それはこのような東洋医学的な理由によるものです。

難聴や耳鳴りで耳鼻科を受診したけれど、はっきりとした原因が分からなかった方が多く当院に来院され、症状を改善されています。

 

 

 

 

 

難聴・耳鳴り治療の費用は?

当院の施術は1回4400円~になります。

初回の施術時に、施術回数や治療ペースなどもしっかりと提案させていただきます。お気軽にご相談ください。

難聴・耳鳴りでお困りなら小笠原ハリニックにご相談ください!きっとお役に立てると思います!

東京都江東区大島3-1-16
都営新宿線「西大島」駅より徒歩2分
総武線「亀戸」駅より徒歩8分
TEL  03-5627-6600

 

もし、あなたが
うつ病不眠めまい自律神経失調症パニック障害
お困りなら今すぐお電話ください。

先着3名様限定!

予約多数のため残り2名様!

腰痛を本気で改善したい方は、今すぐお電話を!

メールでのお問い合わせ・予約はこちら

自律神経・メンタル症状を本気で改善したい方は、今すぐお電話を!

TEL:03-5627-6600

受付時間10:00~14:00 / 16:00~21:00

ご質問・ご相談はこちら

※当院は完全予約制の為、事前にお電話でご予約をお願いしています。(受付時間:10:00~14:00 / 16:00〜21:00)

※メールフォームからご予約は行えません。お電話からのみさせていただきます。

※メールフォームからのご質問・ご相談は24時間・年中無休で承っております。受付時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレス・お問い合わせ内容を入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。

タップするだけでお電話が繋がります!